プロフィール
profilephoto

生まれ 1973年10月24日 蠍座の女
血液型 マイペースなO型
家族    ふたりの息子
趣味  ショッピング、読書、旅行(特に海外!)
特技    オートバイ(400ccまで)、アルトサックス
今年の目標 教室の充実! 一人でも多くのお客様に着付けをし、喜びの声を聞くこと!

【資格】
1995年4月 某着物学院に入学
本科・専攻科・経営教養科・助教授・教授と全課程修了。

着物暦、今年(2015年)で21年目です。
教室を開いてからは8年目となりました。

2008年〜 笹島寿美先生の元で御指導を受けました。
愛昌きもの学院のホームページはこちら
着付けレッスン出張着付けの愛昌きもの学院

【着物の免許】
きものコンサルタント2級を皮切りに、きものコンサルタント1級、上級師範、きもの助教授、きもの教授と取得。
他に、
文部科学省認定 財団法人・民族衣裳文化普及協会 認定講師
衣紋道 名取
王朝装束の着付け奥許し  他

【その他】
マナー検定3級、秘書検定3級、小原流いけばな師範科欺の
書道初段

【ご挨拶】
我が家は祖母も母も着物を着て仕事をしていたので、小さい頃から機会あるごとに着物を着せられていました。 そしていつの日か、子供心に「着物は特別なもの」という意識を持つようになりました。
そう、入学式や授業参観など、事あるごとに母は着物で来る。昔はそういう母親は多かったことでしょうが、私が子供の頃は逆に目立ってしまい、なんとなく恥ずかしくて、「着物で学校に来ないで」と言ってしまったものです。

そしていつしか成人式に・・・母に連れられて振袖を買いに行きました。その頃の私は、50万の振袖よりも、他のものが欲しかったです、正直なところ。なんでこんな高いお金出してまで・・・と思ったのが事実です。でも、いざ成人式で着物を着て出かけて行くと、やっぱり着物でよかったと思ったのでした。そして短大の卒業式でも、袴を着たいがために、袴禁止だった学校の校則を変えるべく運動までして、無事に矢絣のハイカラさん風袴姿で出ることが出来ました!

そしてふと思いました。「私、こんな高い振袖買ってもらったのに、一人で着られない。将来結婚したらどうするんだろう?誰に着物着せてもらうんだろう?」と思ったところ、とある着物学院の無料講習の案内を見つけ、申し込みました。「タダで着物の着方覚えちゃえばラッキー!」との考えは甘く、2時間の無料体験では着ることも何とかやっと・・・の状態でした。そして母の勧めと、仕事していたのでお金もなんとかあることから、入学して着付けを習うことになりました。

実際に習い始めて「半年で着物が着られるようになる」とのうたい文句でしたが、不器用な私には難しく、ホント悪戦苦闘して何とか着られる程度でした。これではダメだと、更に上のクラスに進むと、もっと深い勉強がしたい、十二単着たい、という思いから、結局は全部の課程を修了し、未だに研究を続けている次第です。

着物は奥深いので、「これができたらおしまい」とはなりません。生涯勉強です。まだまだ知らないことも沢山あるし、着物の着方だって、お洒落の仕方だって、まだまだです。今も生徒さんから教わることが沢山あります。生徒さんと一緒に楽しく、そしてきれいな着物姿を研究して行きたいと思っています。

先に書きました振袖は、今は袖を詰めて訪問着として着用しています。今となってはなくてはならない、大切な着物です。
買ってもらって良かったと感謝しております。
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
書いた記事数:101
最後に更新した日:2017/05/11

コンタクトフォーム

AIMASA KIMONO GAKUIN

portrait.JPG 後見 004.jpg profilephoto

twitter きもの de つぶやき

Facebook!

メルマガ きものあれこれ大和撫子 購読はこちら!

メルマガ登録・解除
きものあれこれ大和撫子
   
 powered by メルマガスタンドmelma! トップページへ
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM